誇りたいスーパーモデル長谷川潤

サーフカルチャー誌の『Blue.』が贈る女性のためのBEACHLIFE STYLE誌『HONEY』が、長谷川潤をカバーガールにVol.4をリリース。こういったサーフインのライフスタイル誌が出てくるって事はサーフィンの認知度が高まってきていると思う。
長谷川潤はすでに2児の母。30才。台湾系アメリカ人と結婚している。
 
父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフ。
ハワイのオアフ島で暮す彼女。名前を聞いてもいまいち露出が少ないので判らないかも知れないが、cmは多数出演。下のcmは去年のものだが、僕が気に入っているcmの一つ。

彼女もサーファーだ。ハワイでサーフィンをしながら、日本でのモデル業、母親業と多忙な毎日だろう。
彼女に憧れてサーフィン初めた女性も多いのではないだろうか?
 
ハワイで育った女性に多いのが「笑顔がはじけてる女性」だと思う。
”ケリア・モニーツ”とか”すみれ”とか。
独特の空気感だ。
南国のまったりとした生活がそうさせるのか?
たまらない笑顔で笑うんだよね。
 
それにしても、すごいスタイルだ。
2児の母とはとても思えない。
blog_import_52bbfbfd0db66tumblr_o4mq8q2hjL1r71j6jo1_500

サーファー的キャップ選び vol.2

僕はサーフィンの時はほとんどの場合キャップかぶってます。
日焼けによる茶髪化を防ぐのは当たり前ですが、髪は皮膚の一部だという考え方で、皮膚も日焼けを嫌うように、たぶん髪の毛もそうなんじゃないかと。
 
単に「はげるのが怖いんじゃない?」と言う事も、もちろん念頭に置いた上で、キャップかぶってます。
 
僕はチャリンコ乗るときも、サーフキャップかぶってます。っていうのも、普通のキャップだと、風にあおられて飛んでってしまったなんて事を避けるため、あごヒモつきのキャップを使ってます。
 
29155-fcmh_1patagonia-wavefarer-bucket-hat-el-cap-khaki-15
 
自分的な好みとしては、バケツをひっくり返したような形「バケツハット」が良いと思う。1番目と2番目。
4番目は海の家のニーちゃんがかぶってそうな、農作業用?ともいえるオニールの麦わら帽子。
気になる3番目の美女はAnastasia Ashley プロサーファー/モデル 大体ティーバック(笑
 

ところで、サーフィン用の帽子が普通の帽子と違うところを、ご存知ですか?

  • あまり水を吸わない素材を使っている。
  • 前の部分の心材に硬い何か「たぶんプラスティック」を使っている。これによりドルフィンしても顔に張り付かない
  • 結構ごついストラップがついている。波をくらってもふっ飛ばされない構造だ。ヒモだけのやつは危険。

 
っつっても黒い感じのキャップが多く、夏場には不向きだ。
白っぽい、熱を反射するキャップを探しても意外と見当たらない。
僕的にはカーキ色のメッシュタイプのハットがあったらいいなぁ~と。
好きな、TAVARUAやPATAGONIAは結構お高いイメージだしなぁ。
 
51ICYryOwEL今回はネットを徘徊して、購入決定。「また、迷彩だ」って自分で言ってしまうほどのカモフラージュハット。あごヒモはチャッチイやつなので、サーフィン時は無理。チャリンコ用にと探したんで、それもいいかなと。
 
ホームセンターに600円くらいで農作業用の麦わら帽子売ってた。ヒモついてるし。これでもいいか?(笑
 

 
かわいいなぁ~♪ 笑顔がはじけてる。こういう女子にこそキャップが似合う。

タンカーサーフィン

よくある、ボートが走ってできた波にのるサーフィンのタンカー版。
アメリカはテキサスでのサーフィン。
映画STEP INTO LIQUID(ステップ・イントゥ・リキッド)の中で紹介されて有名になった。
巨大なタンカーからできた波にロングボードで乗っている。
ひとたび乗ってしまえば最大30分のロングライド可能。
 
ただ、ロングボードのみのエントリーだろう。
スタンドアップパドルなんかでのエントリーも可能だろう。
それにしても、誰がこの遊びを考えたのか?
タンカーが通ると波ができる事を観察していた人がサーファーだったと言うことだろう。

 
しかもタンカーからかなり離れたところで波が立っている。
危険な感じは一切しないが、タンカーが通る海路だけに他の船が来ないとも限らないだろう。
ポイントまでのエントリーはボートのようだ。
タンカーが通る時間をあらかじめ調べておいて、そのポイントに行くということなんだろう。
割と良い感じの年配のロングボードサーファーが多いことから、このツアーのエントリーは結構お高いのでは?
 
調べてみるとボートチャーター650ドル/1dayという感じだ。
常にオフショアが吹いている訳では無いと思われるので、良い波を当てるにはかなりの情報が必要だろう。
 
日本では?
タンカーサーフィンが日本で行われてるか?
ネットを軽く探してみたが、見当たらなかった。
海外では、フェリーの定期便を狙って波待ちしてサーフィンしているサーファーがいる。
日本ではたぶん怒られるだろう。
世界にはユニークなサーフィンがイロイロあるものだ。

最近の女子サーファー事情

最近の女子サーファーはこんなんか?って、日本じゃこんな風景絶対にありえないですね。
撮影用とはいえ、世界に視点を置くと女子のプロサーファーはこんな感じです。

14696935318_9b4a106cf3_b
もはやおっさんサーファーならではの目線なのかな?
こんなサーファーいたら、メッチャ見ちゃう っていうか、パドルしてる時点でついて行っちゃうよなぁ 普通は。
っつーか見られたいか、目立ちたいからだろう、普通は。
 
アラナ・ブランチャードを代表にするこの感じはね、日本女子プロサーファーにはいないよな。まあ、そんなもんだろう。
とわいえ、美しいものは美しい。お尻フェチの僕からするとかなりの好感度だ。
 
たまにはね、綺麗なものを見て美しいって言う標準を見直さないといけないと思う(笑
10年前なら「けしからん」と怒られたかもしれません。
100%自分の好みです。
女性の皆様、不快でしたらごめんなさい。

サーファー的キャップ選び

サーファーと言えばキャップでしょう?
とわ言ってもサーフィンしてる何パーセントのサーファーが帽子かぶってるかと言うとたぶん1.2パーセントくらいなもんだろう。
 
一昔前のロンゲサーファーが潮焼けしすぎて茶髪のロンゲ(すでに死語か?笑 が結構たくさんいたように、髪へのダメージはハンパ無いと考えられます。サーファーが茶髪なのは、波乗り時に「潮焼け」してしまうからですね。
 
僕もヒサロに通ったタイプです。
皮膚へのダメージなんてまったく考えてませんでした。
夏の海でボンボンベットで寝てましたよ。「コパトーン」塗りまくって(笑
 
紫外線の問題が社会現象にまで発展してる昨今、サーファーも美白か?と思わざるを得ないでしょう?
少し前にもサーファーの日焼け対策とか記事をアップしましたね。
僕もサーフィン時には顔に塗りまくってます。
スティックタイプのやつを使ってるんですが、ファンデーションタイプはおとすのが結構たいへん。僕は、クレンジングジェルを海に持っていってます。紙のタイプは高くつきそう。
 
そんなこんなでここ5年はキャップがマストアイテムになってます。
基本ハットタイプをかぶってます。って言うのも日焼けには一番効果がありそうだから。
11165299_760699014042733_3904327006060773118_n一年前に購入オーシャンパシフィックのハットは結構のお気に入り。 「今時ヤシの木?」っていう感も否めないが、それがまたクラシカルな雰囲気をかもしてる。やっぱりオーシャンパシフィックはシャレオツです。

サーフィンとライフスタイル vol.1

千葉という土地に住んでいる。
しかも子供の時に都内から引っ越してきた。
親が都内で働いていた。
千葉に一軒家を持ちたいと、思ったらしい。
僕は15才くらいからサーフィンをしている。
千葉という「サーフパラダイス」に移り住んでくれた事は、本当にラッキーだと思う。
 
20才を境目に、サーフィン中心の生活になった。
サーフィンがしやすい仕事を選択した。
僕は飲食業をチョイスした。
平日休みという事は波にたくさん乗れると言うことが安易に予想できた。
当然だが、時間が割りとフリーに使える気がした。
 
漁師という職業を選ぶサーファーも多いと思う。
海に直結した職業は海が近くにあるという、サーファーにとっては嬉しい環境だからだ。
 
最近はwebの仕事をやっている。
ウェブデザインやプログラミングで生計を立てられれば、サーフポイントの側に仕事場を作りたいと思ってる。
テレビ電話で打ち合わせして仕事をしていければ、世界中のサーフポイントでサーフィンしながら生活できるって本当に思っている。何十年も前からそう思っているのだがなかなか実現できないのは、やっぱり無理かもって思っていて、本気で事業化できていないからだろう。
 
僕の波友は清掃業を経営している。
朝、海に行く車の中で作業の確認とかを提携業者や不動産屋と打ち合わせしている。
昼までサーフィンして、スタッフとの連絡はその後にと、忙しそうな毎日だが、週2,3回は海にいけている。うらやましい限りだ。
 
●サーファーに人気の職業
c700x420

サーフショップのスタッフ

サーフショップで働けば当然ながら海の側という絶好のロケーションだろう。サーファーの話題の中心でいられる。最新のウェアやギアを常に身の回りに持っておける。
ウェットスーツの工場。格安で最新型のウェットスーツを着れる。
その他ボードメーカーやサーフィン関連グッズの生産、販売など。女子に多いのがマリングッズや南国小物の流通。
いずれも収入が少ないだろう。例外もあるだろうが。
 

プロサーファー

サーフィン始めると当然目標とするのがこの職業。認定プロになってもサーフィンのコンペだけで生活するのはほとんど不可能。年数回のサーフボードやグッズの支給がある程度のプロサーファーは数限りなくいる。サーフィンのレッスン・スクールなども貴重な収入源。
 

販売、サービス業

平日休みが多い、販売、サービス業。一般の人が休む土日は出勤と言うのが多い。美容師なんかもサーフィンしている人多いと思う。医療関係は夜勤も多いみたいで、朝はサーフィンで夜病院みたいな生活のサーファー。

tumblr_n9sg7lljSZ1rodsgeo1_500

「サーフィンできれば他の事はそこそこでいいや」

っていう考えが根本にあるという事。自分のライフスタイルの基本になっている。

sup スタンドアップパドル

最近千葉の海でも、良く見るようになったSUP スタンドアップパドル。良く見ると言ってもサーフィン人口の1%にも満たないかもしれないが。
 
波乗りしていて、ロングボーダーがたくさんいるポイントに入っていると、たまに見るのがこのSUP。
 
SUPを僕はまだやった事無いので、体験してから記事にあげようと思っていたが、なんとなく最近流行の兆しもあるので。しかも友達も誰も持ってないので、いつになるかも判らないと言うこともあります(笑
 
774346_545327152153454_706009183_oまずは素材だが、浮力を出すためにプラスチックとカーボンを使ったものが主流。
従来のサーフボードと同じ、フォームを使ったボードもある。
インフレータブルというボードもあり、空気を入れて使うタイプのものも持ち運びが便利で人気。大き目のスポーツバックに入る10キロほどのもの。空気を入れると硬化する。ポンプが別についている。自転車の空気入れと同じ構造。
 
タイプがいろいろあって、クルージングするタイプ、波乗り用のパフォーマンス、オールラウンドと、サーフボードがロング、ファン、ショートとあるようにSUPにもある。
 
フィンもサーフィン同様シングル・ツイン・クワッド等、好みでつけている。
 
SUPに必須のアイテムで、サーフィンに無いのが「パドル」だ。
おもにカーボンやグラスファイバーからできていて、形状もイロイロある。クルージング用と波乗り用は若干形状が異なっている。
 
波が崩れにくいコンディションの時の遊びにSUPっていう選択肢は十分考えられる。
SUPは初めてでも割とすぐ乗れるようになるので、中高年に人気のようだ。
日本でも人気急上昇中の新しいスポーツだ。

 
海外ではこのSUPを使った海の上でのヨガが人気と言うこと。
ヨガ専用のSUPまで登場している。
不安定な水の上でヨガをする。
インナーマッスルが鍛えられるとかいう事でもあるのだろうか?
いずれにしろ人気のヨガ。リゾートの海でSUPヨガは気持ち良いのかも。
 
dashama-supsup-yogaSUP-YOGA_med359e60efd123f024cea3e9222e3ae213c

サーファー的「長靴」選び

梅雨を前に長靴を探していた。
僕はチャリンコで生活している。
といっても「メッセンジャー」とかではなく、チャリンコで動いて生活していると言う意味だ。
 
仕事に出勤という場面でも自転車をつかっているので「雨具」は欠かせないアイテムだ。
カッパの上下は常備しているアイテムで3セットくらいは持っている。
防水の靴も欠かせないアイテムだ。
山登り用の靴と、見た目が編み上げのブーツっぽい長靴2足を使っていた。
naga6naga8naga9
 

が、土砂降り時はどうしても、靴の中に水が浸入してしまう。
結構、靴の中がビショビショな状態。
まずまずの気持ち悪さだ。
これから梅雨に向かって準備をしなきゃと思っていて、ネットで長靴を検索していた。
 
これが結構、無いんですよ。
サーファー的には形から入りたいんで。
いかにも長靴です的なやつはNGな感じなんです。
色は茶系とグリーンを使った迷彩系。
農作業っぽくならない長靴。
見た目カワイイと思える靴。
もう少し言うと、普段ではける長靴。
梅雨時なんで、中が蒸れない構造。
 
まあね。
そうですね。
判ってはいました。
 
そんなの無いってことですね。
 
めんどくさいんで、裸足にクロックスで行くことにします。
濡れるけど、蒸れないし。
後で拭けばいいし…
 
綺麗なお姉さんが、雨の日に素足でパンプス的な発想です(笑
 
クロックスの長靴はどうなんだろう?
そこそこ可愛い感じはあるが。
クロックスだけに軽い感じはする。
クロックスはまた次回に。
 
ちなみにこれもクロックス
697eb2ff3981bae3e8911aa378ec3609

サーフボードキャリア 中積み?外積み?

海へ行くとサーファーがたくさんいるのは当たり前だ。
30年も前なら、外に積むスタイルのサーファーがほとんどだった。
「丘サーファー」なんて言葉も流行しサーフボードをボルトで固定してある丘サーファーまで存在した(笑。
 
現在は結構な確立で車内にサーフボードを積んだサーファーが多いだろう。海に行っても車の中からサーフボードを出している。
つまり見た目は普通の車な訳だ。昔と違いステッカーをペタペタ貼ったりするサーファーも少なく、割とワンポイント的にステッカーを貼ってるサーファーをよく目にする。
 
昔はサーファーと言えば「チャライ」イメージだったと思うが今は結構そうでもない。
割と昼はリーマンです。見たいな感じの人でも休日はサーフィン行ってたりする。
 
surfing_morocco_in_summer少し話がそれたが、サーフボードを車中に積む理由はいくつかある。
一番大きいのは「盗難にあわない」と言う事だろう。ラーメン屋でお昼って時も気になって仕方ない。実際盗まれたサーファーもたくさんいたと思う。
 
高速乗ると飛んでいく可能性がある。こうなると大事故になってしまったりしかねない。
 
前にも言ったが、僕としてはこんなスタイルが結構好きだ。ボロボロの車に大量のサーフボード。なんとなく絵になる感じがたまらない。
 
最近では車内に積むサーフボード用のキャリアもたくさん販売されている。
sf-etc-interiorbar-manu_1近所のカインズに行ったら売ってた。サーフィンだけじゃなくて、スノボーとかつりの道具とか、長いものを乗せるのに需要があるという事だ。このタイプを2本買って、窓の上についてる吊り手に装着すれば出来上がりという手軽さ。しかもカラーも数種類あり、選べるのは嬉しい。
 
吊り手が両サイドに一個ずつしか付いてない車にもつけれる車載キャリアもある。
しかもせいぜい高くても3000円もあればセットアップできるのは嬉しい。
外部につけるキャリアだと、こうは行かない。
 
ベースのキャリアに、サーフボードをつけるベルトを巻き取るアタッチメントや、鍵も別売り。確か3万円くらいかかるような感じだった。
rackbelt01僕はベルトを2本張ってハードケースごと乗せている。こんな感じ。このスタイルも割りとサーファーみんながやっている。
 
トップの写真のビートルについているグリーンのアロハキャリア。このキャリアが好きで車乗り換えるたびに探して取り付けた。実用的とは程遠いが、ビートルとアロハキャリア、シングルフィンのライトニングボルトのサーフボード、今見ても絵になると思う。
 
surfboard_medium
 
■関連記事 
サーフィンと車
サーフィンに最適な車・軽自動車編

ブロンド・美少女 Tatiana Weston


 
Tatiana Weston タティアナ・ウェストン
AGE:19
 
出身地:カウアイ島
 
スタンス:グーフィー
 
スポンサー:Body Glove, Smith Optics, Carrol Surfboards, Optrix, Banzai Bowls, Sticky Bumps, Boardstix
 
最近のハワイ出身の女子サーファーはみんな可愛いし、すごいリッピングをする。自分がサーフィンやってるって言うのが恥ずかしいくらい。レベルが違いすぎて笑ってしまう。ボトムターンからの縦に上がるターン。リップでの切り返しは洗練され経験を積んだサーファーにしかありえない技術。
 
金髪・美女・スーパーサーファー。いろんな言葉が浮かんでくる彼女。
やっぱり普段からTバックをはきなれているせいか、もはやエロさがミジンも感じられないビギニ姿。
最近のレディスサーファーはTバックをはいている率が高い。プロサーファーはボディも売るべき商品でそれを磨いているからこその、スポンサーへのプレゼンでもあるのだろうか?
 
美しいものは美しく、見ていて癒される。造形美は言葉では表現しづらい。感覚的に「いいな」と思うわけで誰かに聞いた訳でも、吹き込まれた訳でもない。
 
Tatiana Weston ブレイク必須のサーファーガールだ。

GO PRO

最近ではこのカメラでの撮影がかなりのシェアを占めていると考えられる。
何しろ軽い。防水。頭や腰にもつけられるアタッチメントが豊富。
ご存知の通り普通のカメラでも、今では動画も撮れる。
と言うのもメディアの容量が倍増したからだろう。microSD
■ウェアラブルカメラ
もちろんwifi対応。電波があれば端末としてオンラインにつながるため、選手からの生実況中継が可能。
gopro2

go-pro2
写真右はゴープロ搭載のラジコンヘリ、通称「ドローン」。首相官邸無人機落下事件で有名になった。
自撮り用の棒は水に浮くと言うこと。
 
車やバイクなどに取り付けが自由なRAMマウント
防水ハウジング付き
 

■GoProのアドバンテージ

・小さくて軽量

・アクセサリーが豊富(使い方は様々)

・防水ハウジング付き

・タイムラプスが簡単にできる(早巻きのような映像)

・WiFi機能が便利(電波が届けばwifiが使える)

▼GoProのデメリット

・別途購入するものが多い(出費が多い)

・バッテリーの持ちが悪い→→→そのうち解決されるだろうが
 
映画や撮影などビジュアルの世界では大活躍のgo-proだが、個人のサーファーで必要か?と言うと僕的にはナゾだ(笑
海でゴープロつけてるサーファーたまにいる。俳優とかなら判るが、その映像何に使うんだろう?バリとかなら撮って記念って判る気がする。日本の海で、しかもいつも入ってる海で何に?
 
snsに投稿するのか?それとも自慢?
ソモソモ写真が苦手な僕は良くわからんのよ~(爆
基本的サーフィンって自己満足だからね…
人と比べる必要もないし。
自分のライディング研究するなら陸から撮らないと判んないしね。
gopro-2gopro01gopro03

サーフィンと車・普通車編

僕自身古い車やビンテージが好きだ。
見た目がかっこ良かったり、見た瞬間「キューン」とくる車にのって海に向かいたい。
surfing_morocco_in_summer
ぼろい車でもこんなスタイルが好きだったりする。
とわいえ、やっぱり燃費や盗難・安全性なんかも考えると、最新型の車が良いに決まってる。
 

サーファーに人気の車

個人的な先入観がかなり入ってますが、海に行ってよく見る車。
 
toyota-hiace-07●ハコバンタイプ
ハイエースが人気。ロングでもそのまま中積み。サーフボード10本くらいなら余裕のハコバン。
サーファーなら、このタイプの車の購入を第一に考えるのでは?
海に行っても結構多いこのハコバンタイプの車。
後部シートを改造して、コンパネで2段ベット構造にしている車を良く見かける。
 
81v9u2SacvL._SL1500_●RV・AVタイプ
ハイラックスサーフをはじめX-TRAILとか、アウトドア用に開発された。
サーフィン人気に乗っかってメーカーが色々作っている。
サーファー心理をくすぐる機能が付いている。4wdが多く砂地や悪路の走行も苦にしない。
見た目で言うと、自分的には三菱のデリカが好きだ。
 
pri2●ハイブリッドモデル
サーフィンは相当回数、海に通うのでガソリン代もバカにならない。と言うのが、サーファーの本音。週2回海に通っていると結構なガソリン代・高速代かかります。
ハイブリッドタイプの車は一度乗るとそのガソリン代の安さにびっくり。スタイルがいまいちなのでサーファーの中では「かっこ悪い車には乗りたくない」と言う意見が多かった。でも最近のハイブリッド車は結構スタイリッシュになってきた感がある。プリウスαなんかはサーファーの間でも人気となりつつある。
 
他にも5ドアのステーションワゴンやファミリーカータイプは、サーファーに人気。海へのアクセスが良くなって、悪路なんかは気にしなくても良いって考えるサーファーが多い。が、砂にはまっているのを良く見る(笑)
僕自身もステーションワゴンばっかり買っている。
最近でたトヨタのシエンタはハイブリッド+ステーション。しかもデザインにエッヂが効いている感じがたまらない。
913336
 
僕自身、一人で海に行く事も多くなった。海で集合とかも多い。
大きな車は街乗りで不便。しかも結構維持費が高い。
大きい車は波友が持っているので、ひとり用に小さい車をチョイス。
コンパクトカーで十分だ。
 
 ▼▼▼ 類似記事 ▼▼▼
 
サーフィンに最適な軽自動車編
サーフィンと車