このエントリーをはてなブックマークに追加

2017バリ島サーフトリップまとめ

成田発ガルーダインドネシアGA801便でいつものようにバリ島へ。
この瞬間が最高にワクワクしている。バリ島についてサーフィンの毎日になると「こんなもんだな」と。
 
ガルーダインドネシアも、ここ20年でサービスというか、使い勝手が良くなった。
サーフボードは相変わらず23キロまで。その他にバックが一個30キロまで、と機内持ち込みが7キロまで。こんなにサーファーにやさしい航空会社は他にあるのかあ?的な感じで。
 

成田出発すると30分くらいでお昼ご飯だ。
たいていは2種類のチョイスで今回は「フィッシュ」か「おかゆ」だったかな?他にもメニューがあるようなのだ。ビーフかチキンっていうチョイスもあった。いずれにしろ日本の味付けではなくインドネシアの味付けだ。ビールはビンタンかサッポロのチョイス。昼ごはんからいきなりバリ仕様だ。
 
ガルーダの座席には全席モニターが付いていて、映画とか音楽とかゲームとイロイロ暇つぶせる。映画は結構最新だが、ランゲージがインドネシア語や英語しかなかったりと意外と日本人に優しくない。
 
今年はスパイダーマンとかスーパーウーマンとか見てみた。3本も見ると4時間ほどになる。
でまあ6時間ほどでバリ島グラライ空港に到着する。バリ島の時間は日本時間と約1時間遅い。ということは日本時間で6時頃でも、現地時間5時ごろ到着するって訳。
 
バリ島ングラライ空港は立て直され、近代的なバリ島の玄関へと変貌した。とにかく超きれい。高い天井。成田と比べても遜色ない感じだ。
が、昔のボロボロの空港のほうが、個人的には好きだったな。
 
ビザ発行やなどのイミグレーションは大幅に短縮され成田空港と同じくらいの速さで通過できる。空港使用料の徴収も無くなっている。
荷物が出てくるのもかなり早くなった。以前は、サーフボードは一番最後だったが、そんなこともなく手荷物検査も無くなった。

今回はホテルイスタナラマにステイ。クタビーチの目の前にあるリゾートホテル。ここを拠点にサーフィンした。ホテルは朝食が付いている。昼と夜は外のレストランを探すのが楽しい。
 
ホテル・グランドイスタナラマ
 
バリ島レストランレポート1
 
バリ島レストランレポート2
 
丁度乾季と雨季の変わり目で風がイロイロ吹いた。西から東海岸といろんなポイントに行った。1日できる時は2ラウンドやった。でかい日が多くて、セットダブルオーバーとか。「お掃除セット」と呼ばれているこのおばけセット。いったんくらうとかなり流される。しかも3発くらいくる時も多い。そうなるとかなり流されてしまい体力を消耗する。
 

 
バリ島行って、最近思ったのは、ホテルでもレストランでもwifi使えるということ。今回泊まったイスタナラマなんかはホテルのどこにいてもwifiつながる。レストランでもプールでもつながる。レンタルでwifi借りる意味あるかな?
 
クタの街を歩くとオージーとチャイニーズが多い。日本人はほとんどいなかった。火山の爆発の影響もあるだろうが。
そうそう、バリ島のアグン山が噴火しそうだっていうニュースが飛び込んできたのが出発予定日の3週間前。旅行会社にも相談したが何とも言えないっていう回答だった。日本人は7割くらいのキャンセルということだ。
 
バリ島お買い物事情2017
 
バリ島に行ってみると噴火の影響など感じることもなく、いつも通りのバリだった。
東海岸、チュチュカンやクラマス方面は火山の噴火がもし起こった場合火山灰が降って帰れなくなんてこともあるかもしれない。
 
毎日2,3時間あるいはそれ以上は波乗りした。
入ったポイントはクラマス、チュチュカンが東海岸。
西海岸がトロトロ、プレレナン、ギャンガ、ケドゥングとか。
リーフのポイントでのみ、サーフィンした。
レンボンガンにボートでミニトリップも楽しかった。あんまり乗せてもらえなかったけど。
風が今一つ合わなくても波の形が安定しているのは地形が変わらないおかげ。
 
レンボンガン島ミニトリップ
 
サーフィンの各ポイントのレポート
 
乾季と雨季の変わり目という感じなので、タッパーの長袖とベストを用意した。パンツはウェットパンツと海パンでいけるだろうと考えた。snsの友達に「ロンスプ必要よ」と言われたので現地ガイドに聞いてみたら「パンイチいけるよ」と言われたのでそんな感じで。。。長袖のタッパーはすごく役に立った。スキンなので少し暑い日もあったが、長時間海に浸かってる時やレンボンガンとか、役に立つ場面が多かった。最後の5日くらいは風邪ひいてたんで寒気がしてた。タッパーで丁度いい。
 

 
全部で10日バリにいた。後半の5日は風邪ひいて熱があった。
バリに来ると毎回のように風邪ひいている。日本で風邪ひいたことなんてほとんどないんだが。ホテルの冷房にやられる時が多い。
バリ人のガイドに薬を聞いたら「panadol extra」がいいみたいなんで2日飲んだが効かないので、また違うpanadolを飲んでも治らない。結局日本に帰ってきて更に1週間くらいはそのままだった。
 
帰りの飛行機は夜11時のフライト。夜ご飯までバリで過ごせるのは嬉しい。
 
また近いうちにバリ島に行こうと計画中だ。
今回も良い波があって嬉しい。フラットの日は一日もなかった。
美味いマンゴマニス、食べに行こう。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

▲▲▲「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック ▲▲▲

Facebookのタイムラインに表示されます

このエントリーをはてなブックマークに追加