このエントリーをはてなブックマークに追加

サーフィンワックスのはがし方

サーファーならサーフボードに、ワックス必ず使ってると思います。
滑り止めとしてなくてはならない存在です。
 
リアはデッキ、フロントワックスというサーファーがほとんどでは?
ロングのサーファーは全体ワックスでしょう。
 
ワックスのはがし方ですが、とりあえずビデオを見ちゃったほうがわかりやすい。
ベテランサーファーなら当然ご存知でしょう。
 
なぜか美女が水着でワックスを落とすというビデオですが(笑
 

 

■ワックスを柔らかくする

まずはワックス柔らかくします。ドライヤーが手っ取り早いですが、天日にあてる方法もサーファーのみなさんやっているようです。中には海の砂を被せるなんてユニークなサーファーも。砂がワックスを吸ってくれるという方法です。が、ワックスを砂浜に捨てたのと同じ結果です。あまりお勧めできません。
 

■ワックスをはぎ取る

コームでワックスをとる方法が一番一般的のようです。僕もワックスケースに同梱してあるコームではがしてます。この工程である程度ワックスをはがします。
 

■ボードの表面をきれいにする

最後はリムーバーで表面をきれいにクリーニング。これには市販のワックスリムーバーを使います。最近はスプレータイプのものが主流のようです。
 
リムーバーの代用品としては、石油が安価でどこにでもあるということ。実際に石油で試してみると、結構匂いが気になります。その後水で流さなきゃいけない手間も増えますね。
 
あとはジッポオイルなんていうのも。
試しに100円均一でなんちゃってジッポオイルを買ってきて検証してみました。
以外に普通に落ちますね。ワックスリムーバーとしては十分です。オイル独特のにおいはありますが。
 
b22459a6
当然ガソリンやキャンプ用の白灯油なんていうのも使えそうですが、未確認です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

▲▲▲「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック ▲▲▲

Facebookのタイムラインに表示されます

このエントリーをはてなブックマークに追加