このエントリーをはてなブックマークに追加

アルメリック

小波用のボードが欲しかった。
小さい波でもトリッキーに動くマジックボード。
アンド、肩~頭くらいは順応する板。
 

ミニボードとまではいかなくても、とりまわしがしやすくなおかつレールが入りやすいサーフボード。
チョット前にcoleのglasshopperってサーフボードがいいなと、イロイロ探したが、いいフロートのボードを見つけられなかった。購入したのはいいが、ショップの記載ミスで5.7を5.9と記載してあり返品した。
 
アルメリックの板は久々に買った。
一昔前だったのでモデル名とかは無く結構短くて細いボードだった。確か5.4。
結構なアンダーフロートだった。
すぐに仲間に譲った。
 
dumpster-diverchannel-islands-dumpster-diver-510-x-20-x-2-1-2-surfboard-r83221-482px-675px
今回購入したニューボードはアルメリックDumpster Diver。デーン・レイノルズがスモールウェーブ用にとアルメリックに発注してできたモデル。ネックベアードの原型とも言われているDumpster Diverは短いボードながらアウトラインが急激にカーブしているのでタイトなマニューバが可能と言うこと。
「短くてワイド、そしてちょっと不格好だが、速くて楽しい」というチャンネルアイランドのコメントだ。
 
自分の体重が70キロなので適正フロートは
 

体重×0.36=適正フロート(リットル)

 
それで僕の場合の適正フロートは25.2リットル。
5.7と5.8 どっちを選ぶか考えた。
「小波に最適」と考え、フロートが大事だと考えた。
5.8をチョイス。
 
5’8″(172.72cm) 19 3/4″(50.17cm) 2 3/8″(6.03cm) 29.4Lのボードを購入。
少しオーバーフロートだが、たぶん丁度良い気がする。
久しぶりのニューボード。楽しみたい。
 
デーン・レイノルズと言えば「エアー」で有名だ。
このボードを使えばエアリアルがバンバン決まるわけでもないが、とりあえず実績のある板を使うのも大事なんじゃないかなと思う。
http://cisurfboard.jp/surfboards/dumpster-diver

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

▲▲▲「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック ▲▲▲

Facebookのタイムラインに表示されます

このエントリーをはてなブックマークに追加