このエントリーをはてなブックマークに追加

もし海でサメに遭遇したら?

サーフトリップの計画をたてていた。
バリ、ハワイ、ニアス、モルディブ。いろんなサーフスポットに行ってみたい。サーファー誰しもが思い描いている、サーフトリップだ。日本からのアクセスの良さを考えると、どうしてもインドネシアになってしまう。
 
サーフトリップに行くとき、必要なアイテムを考える。
サーフボードは当然だが、リーフブーツとかリーシュの予備とか薬やテーピングなど、いろいろ予想して考える訳で。
 
今年はサメよけバンド、シャークパンズを買おうかなと。
海はつながっているんで、もちろん日本にもサメはいます。僕の住む千葉でも結構目撃され、ニュースになっています。トップにあるサメの画像は今年の8月に三重で上がったホオジロサメのもの。
 
まあでも日本国内でサーファーがサメに襲われたて命を落としたのは聞いた事がない。
ただ沖縄ではサメの被害が報告されていて、たくさんのサメの目撃情報がある。

海外のサーフィン、特にインドネシアのサーフィンはアウトリーフに行くことが多い。ていうか、ほとんど毎日アウトリーフに行く。
サメの目撃情報はインドネシアも多い。座礁の危険が高まるので、浅いところにはサメはさほど来ないだろうが、岩場のアウトリーフとなると結構いそうな気がする。しかも亜熱帯となると大きいのがいそうな感じがするのは僕だけだろうか?
 
2016のWSLの南アフリカJベイのファイナルでテレビ生中継中にファイナリストのミックファニングがホオジロザメに襲われた。
その時の映像がこれ

 
この時ミックはリーシュを食いちぎられ、水中に引き込まれたが、キックとパンチで襲ってくるホオジロザメを撃退したという信じられない行動に出た。僕なら思いっきり逃げるだろう。
 
シャークバンズの効果についてyou tubeにいくつかテストした映像がある。
 

 
このシャークバンズ、サメは逃げていくということだが、ホオジロザメだけにはほとんど効果がないことが分かっている。ホオジロザメは待ち伏せして一気にシャークアタックに行くということ。

 
そんな訳でシャークバンズを買うことに。僕はミックみたいに水中でサメと格闘できないだろう?
1万円で安心を買う感じかな。
sharkbanz2
最近はsharkbanz 2が出てて少しデザインが変わっている。ブラッシュアップされて角がなくなったみたいな感じ。
リーシュタイプのも販売されているが、古くなったら捨てなくちゃいけないので。
それにしても海の中では会いたくないナンバーワンだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

▲▲▲「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック ▲▲▲

Facebookのタイムラインに表示されます

このエントリーをはてなブックマークに追加