サーフトリップの計画

波友がサーフトリップでもいこうか?という感じなので、サーフトリップを計画している。
そもそもどこに行こうか?っていう感じなのでせめて場所をある程度限定しないと選びようもない。
 
仕事をしてる僕らにとっては、行けるところはそんなにたくさんない。
僕自身結構サーフトリップ行ってるが、海外はバリ島がほとんど。ほかの島はアクセス悪すぎで行ける感じがしない。
という訳で、バリ島ばっかりになっている現状がある。

ハワイという選択肢もないわけじゃない。
ハワイは直行便で8,9時間だ。しかも一回も行ったことないんで、本当に行ってみたい島だ。しかも波は豊富にあると聞く。一つだけマイナスを言うとすると、物価の高さだろう。日本にいるより生活感が高いと聞く。
 
ビールは日本より若干高い感じか?スーパーでも結構な値段がするような感じだろう。
 
インドネシアはと言うと、ビールはここ最近でかなり値上がってしまったが、生活観はかなり低い。
10年前なら日本の10分の1くらいな感じだった。今は3分の1くらいな感じだろう。
 

 
今回はロンボク島に行こうかと計画中。バリ島のとなりに位置するこの島は、メローな波で人気だ。最近は世界的なサーフィンの流行で、初心者サーファーが押し寄せている。
 
たくさんのサーフポイントが点在し、まだまだ未開のポイント、ローカルしか知らないポイントもたくさんあるということだ。一昔前のバリ島のような。
 
僕はというと2006年にボートトリップでおじゃました。デザートポイントやクルプック、アイルグリーンとボートで回った。どこもすごいいい波だった。
 
今回のサーフキャンプはグルプックのホテルスティ。なんといってもサーフポイントの目の前のホテルだ。グルプックはアウトサイドとインサイド、ミドルと割れる。インサイドはスクールで賑わうとのこと。
 
タイドにもよるが、アウトサイドはチューブ。いきなり下が無くなっていくライトのすごい波。前回は全く乗れなかった。
 
今回はミドルのポイント、通称カメポイントに期待している。
 
ツアーにボートが付いていて、ジュクンが貸切というおいしい特典もある。混んでたら違うポイントへ移動したり、待ったりするのも可能ということだ。


ロンボク、バリ島、ハワイ、どの島に行くにせよ、日本よりはいい波だ。トリップの期間で相当練習できる。リラックスして、自分の思うがままに波乗りするんじやなくて、課題を決めてサーフィンするようにしたい。