サーファーの日焼け止め

サーフィンする時に重要なのが日焼け対策だと僕は考えている。
もはや日焼けは悪とまで考えられている昨今、太陽光を常に浴びているサーファーは日焼け対策はマストではないだろうか?
 
やっぱり若いときに日焼けしてると、後からシミという後遺症になって出てくる。
20年くらい前までは日焼けが肌に悪いという認識はあんまりなくて、波乗りの時は日焼け止めをしたりしなかったり。
僕はスポーツクラブの日焼けマシンで毎日日焼けしていた。
海に行けない時は、日サロもさんざん通った。バカ丸出しだった。
 
最近は日焼けをかなり気にするようになった。
 
サーファーの皆さん、日焼け止めはどこのメーカーを使ってますか?
Zinka_woman_640_400
25年くらい前?に流行ったzinkaは、今では日本ではほとんど見なくなった。
それでもアメリカでは販売している。日本では買えないのかと思って調べたら、アマゾンなら買える。
アマゾンは世界レベルだから、海外のも買えるのは嬉しい。
zinkaはカラフルでペイントも楽しく遊べちゃう。
 
Zinka_samune_640_337
 
ヘッドハンターの日焼け止めも割と使っていた感じだ。
なんといっても、落ちづらいファンデーション的な日焼け止めだ。
ヘッドハンターはステックタイプのものと、ソフトタイプのチューブとある。
vertra1d
vertra(バートラ)も大人気のスティック。
たぶんvertraが、サーファーに最も使われてるアイテムなのかもしれない。
スティックだとこれがスタンダード的な扱いになりつつあるのかな?ミックファニングがcmしてることもあるのかも?
 
僕はこのヘッドハンターとバートラは目にしみて使えませんでした。
 
ここ2年くらいはココサンシャインという日焼け止めを使ってます。
なんといっても目にしみない。安心のメイドインジャパンだし。
なんか最近は結構ココサンシャイン人気に火がついてるみたいで、ネット上にも扱ってるお店がたくさんある。
ココサンシャイン
 
肝心の日焼けどめ機能は完璧だと思う。
2時間くらいじゃ全然落ちないので僕はこれを落とすときはクレンジングを使っている。
まぁウォータープルーフなんで、水で洗顔しても落ちるわけないんだ。
目が痛くならないのもうれしい。さすがメードインジャパン、いろいろ配慮してある感じで。
 
今回はスティックタイプのものと、クリームタイプと両方購入してみた。
海外トリップ用に考えている。
僕のように日焼け止めが目にしみるサーファーにお勧めです。