サーフィンと車

110サーフィンと車は、すごく密接な関係にある。
というのも、サーフポイントには車で行く必要があるからだろう。サーフィン車なんて検索入れるとわんさか出てくる。
 
サーフィンといえばやっぱりサーフボードは車の中に積みたい。外は高速でバタバタいったりする。レストランで盗まれるのを気にしてると食事もゆっくりしてられない。
 
それでもビジュアルを考えると、サーフボードをキャリアに積んでなんていうのも割りと見た目かっこいい。古いワーゲンのバンとかだと「メチャメチャいかしてるなぁ」なんて他のサーファーを見て思ったものだ。乗ってるサーファーからすると車はボロいし、燃費悪いしと、たぶん結構良い事無いかも知れない。ただ注目度は抜群だが。
 
先日走ってるワーゲン見て「意外と良いね」とふと思った。僕自身、昔ワーゲンのゴルフ乗ってた事もある。クラウンのワゴン乗ってた時は「木目のステッカー」貼りたいと本気で探した時もあった。木目とビュイックとサーファー。こんなスタイルに憧れがあるんだ。レトロなハイブリッドを割りと安価で売ってくれたら、結構買いたいサーファーいそうな気がする。
 
3a19752b-7d0d-4995-a0ec-f631f1f94860海行くといろんな車で来ている。それでも良く見るのは「ステップワゴン」とかのファミリーカー。「ハイラックス」を代表するハコバン。一時期、サーファーに大流行した「ハイラックスサーフ」を代表とするRVワゴンも結構いいと思う。「エクストレイル」とかね、たぶんソモソモサーファーをターゲットにしてる車も悪くない。
 
僕自身、数年前からハイブリッド車探していて、そろそろ本気でプリウスかアクア購入考えている。僕の友達のサーファーもハイブリッド買ってる。いいよな。良い時代になった。時代がサーファーに寄ってきたのかも。