このエントリーをはてなブックマークに追加

サーファーは迷彩好き?

最近、なぜだか迷彩がマイブームだ。
ここ10年といったほうが良いだろう。
はっきりした迷彩ではなく「薄迷彩」が好きだ。
自衛隊みたいな迷彩だと、坊主頭の僕はもはや自衛隊と言われてもおかしくない。
キャップも迷彩を結構持っている。
はっきりした迷彩はほとんど無くカモフラージュでも緑系じゃなくて、茶系が多い。
 
だんだん暑くなってきて、自転車乗るのにリュックだと背中が汗だく全身あせもになってしまう。
そこでチャリンコ用のショルダーバックで背中を開けるようにするんだけど、本気の真夏になるとそれでも汗だくだ。色々考えて、チャリンコにカゴをつけようか?とも考えたが、そのスタイルは自分的にNGなので他の方法を探した。
 

自転車バック3チャリンコのハンドルにバックをつけてしまう「フロントバック」方式だ。
このタイプはポーチタイプやヒップバック、ショルダーとしても使えるみたいなので使い勝手が良い。
 
茶系の迷彩は結構好きだ。
このタイプを結構持っている。
パンツも何本か迷彩持ってるが、パンツに迷彩持って行くと、上着を合わせるのに困る事も多い。
もちろんカモフラージュはNGだし、自衛隊っぽいグリーンを持ってくると「あまりにも」的になってしまう。
 
綺麗なお姉さんが迷彩の何かを身につけてると
「話が合いそう」と訳のわからない、気の合う感を瞬時に感じてしまいます。

Camouflage-Full-Body-Jellyfish-preventing-Swimwear-Snorkeling-Lycra-Underwater-diving-font-b-wet-b-font-fontなんとなく、やりすぎ感は否めない、全面カモフラージュ。外国人のモデルが着てこの感じ。たぶん日本人が着たら似合わないだろう。
 
やっぱり、ワンポイントくらいでやめといたほうが良い気がする。普段のウエットスーツが単色なのに見慣れてるのでよけいそう見えるのかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

▲▲▲「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック ▲▲▲

Facebookのタイムラインに表示されます

このエントリーをはてなブックマークに追加